賃貸物件の退去の時に、不動産会社より立会いの時に何も伝えられない時には、自分からアクションし確認する事がある

京都で賃貸を探している方に

京都で賃貸を探している方に

賃貸物件退去時に大切な確認事項

賃貸物件の退去をする時の立会いの場では、特にこちらから質問をしなければ何も教えてくれない不動産会社の人もいる時もあります。ところが、最低限、確認しておかなければならない事もあるので、不動産会社の担当の人から何も言われない場合には、こちらからアクションを起こしたほうが良いです。クリーニングや修繕など退去時にどのくらい行うか、借主の負担がどのくらいかかる修繕を行われるのかを、どれぐらいの範囲で行うかを確認を、目の前で見て教えてもらった方が良いです。

借主が綺麗に使っていて、クリーニング費用のみの負担ですよ、と伝えてもらえる事ができますし、壁紙の交換などが必要な場合には、どの部分なのかを確認をした方が良いそうです。細かい金額は立会いの時に算出してもらう事はできないかもしれませんが、おおよその目安を教えてもらう事はできますし、費用の内訳が確認できる明細をもらえるかどうか、いつもらえるかを聞いておくと良いそうです。立会い後一ヶ月程で手続きが完了して、敷金の差額分の返金が借主にされますが、数ヶ月掛かってしまう場合もあるので、立会い時に返金時期を確認しておくと安心です。最後にトラブルがないよう、不動産会社が何も言わない場合には自分で確認しておく事が大切です。

SiteRecommend