フラットなデザインを重視した賃貸は、カーテンレールや照明器具を天井に埋め込む事で近未来的なデザインを作ります

京都で賃貸を探している方に

京都で賃貸を探している方に

フラットなデザイン重視の賃貸の照明やカーテンレールの特徴

何処までもフラットに感じられるデザインをした最新の賃貸は、普通は出っ張って作られている部位までフラットな設計になっています。それが特に分かりやすいのがカーテンレールであり、通常ならばカーテンレールは窓の手前側に出っ張った形で取り付けられているものです。しかしフラットなデザインにこだわる物件では、天井にカーテンレールを埋め込む様な形で取り付けてくれています。そういった設計になっている部屋は、カーテンを開けた状態で窓側を見るとカーテンレールが視界に入らずに、窓だけが視界に広がっている様に見えるのが素晴らしいです。窓から眺められる光景に集中出来て、カーテンレールなどの余計な物を邪魔に感じる事もありません。

そういうフラットなデザインを重視する物件は、当然の様に照明器具まで天井に埋め込む設計にしてくれています。照明器具から天井から出っ張ってきていないからこそ、余計な物が視界に入らずにインテリアの美しさにも集中させてもらえるのです。インテリアにこだわるのが趣味だという人であれば、この特徴を心から有り難く感じながら、今まで以上にインテリアに気を遣っていけることでしょう。フラットなデザインの近未来感を堪能する為にも、賃貸選びは最新のデザインもチェックしておきたいです。