玄関部分の横側に窓が取り付けられている賃貸は、その窓から庭に植えてある花などを眺められます。

京都で賃貸を探している方に

京都で賃貸を探している方に

玄関の横側に窓がある賃貸は庭との相性が最高

プライバシーを意識して賃貸を比べていく際には、住宅の内部を外側から見られないという事ばかりを重視しがちです。例えば玄関部分に窓があると周囲から玄関の中が丸見えで、それだけで恥ずかしく感じてしまいます。しかし玄関部分に窓があったからといって、周りから中が丸見えになるとは限らないものです。玄関ホールに窓が付いているのであれば、その窓がどの角度に取り付けられているのかをチェックしてみてください。ひょっとしたら玄関ドアの正面からは内部が全く見えない様になっており、庭からしか内部が見えない可能性もあります。

何故にそういったデザインにしてまで玄関ホールに窓を取り付けているのかといえば、玄関から庭を眺められるというのは独特な美しさを感じられる為です。玄関ホールの横側に窓を取り付ける事で、その庭先に植えてある花などを住宅内部から眺められる様になります。そういった配置にするだけで、まるで観葉植物が目の前にあるかの様なイメージを持つ事が出来るのです。しかし室内に置ける観葉植物というのは種類が限られてきますから、庭に植えられる花などを飾りたい時には、こういった庭が見える窓を活用しなければいけません。玄関ホールに窓があるだけで、どれだけの美しさを作り出せるのかを考えてみてください。

SiteRecommend