住宅の中に自転車を置いている方にとって、玄関先にアプローチスロープのある賃貸は移動も楽で便利です

京都で賃貸を探している方に

京都で賃貸を探している方に

玄関先にスロープがある賃貸は自転車での移動が楽

近頃は一戸建ての玄関先に置かれている自転車が盗まれるという被害も多発している為に、住宅の中に自転車を置いておく家庭も増えてきました。しかし住宅の中に自転車を置いていて不便に感じるのが、住宅の玄関先に階段があると、その階段があるところだ自転車を持ち上げて移動する必要があるという事です。そんな手間に気付いたのが賃貸に引っ越してからというのも悲しいですから、自転車に乗るという方は住宅内に自転車を置く事も意識しつつ、引っ越し先を探していくのが良いでしょう。おすすめなのは住宅の玄関前に階段だけではなく、アプローチスロープも設置されている物件です。

アプローチスロープの中でも緩やかな坂になっているものが好ましく、ゆっくりと自転車で走り出せる様なスロープを探しましょう。そのスロープがあるだけで自転車を持ち上げて、階段を下りる作業も必要無くなってくれます。そして高齢者が居る家庭であれば、そのアプローチスロープは車椅子での移動にも役に立ってくれるのです。それは高齢者から見て嬉しい設計なだけではなく、後ろから車椅子を押す事になる介護者から見ても同じ事だと言えます。介護の負担を少しでも軽減する事を考えて、アプローチスロープの便利さを確認してみてください。

SiteRecommend